この記事は 哀愁のスマホ・IS01から、投稿しようと試みております。

これまでもIS01から投稿したことはあったのですが、simを抜いてからメーラーを変えたので・・・・大丈夫かな?

最近 閉じ籠りがちだったので、駅員禁断症状?が起き・・・

仕事のあと、ちょっと足を延ばして、駅員さんが住むという、里山へ・・・・。いや、渋い谷だったかもしれない・・・。

駅員さん マスクの方が多かったけど いいなあ いいなあって 思って見ておりました。

そして帰りの電車では なんと うわさの「イオンカンチ」に出会いました。

カーーンチ!

東京ラブストーリー・・・ではなく・・・←あまりにも古い・・・・

異音感知。

駅で意外に長時間 電車は止まっていました

乗務員が聴いたという異音は

わたしの鼻唄か

わたしの屁音か

わたしの こころの きしみだったのか

耳の産毛をそばだてて

身体中でささやかな音を聴け

乗務員の穏やかな体躯が

そのとき 敏感に ふるえるのです

結局 何事もなく 発車しました

寝ちゃったので 実は 覚えてませんが・・・

鉄道員にとって 音楽は・・・

とても 大事な ものなのですね

そんなわけで おやすみなさひ。